オンラインカジノの入金と出金の仕組みについて徹底調査

オンラインカジノの入金と出金の仕組みについて徹底調査

今回はオンラインカジノの入出金の仕組みなどお話していきます。

オンラインカジノの入金・出金の方法

入出金のしくみについて

普通のギャンブルであれば、換金をその場所ですぐにできるようになっています。
でも、オンラインカジノはインターネットにあるカジノサイトであるため、チップの購入や払い戻しに必ず手続きが必要になります。

オンラインカジノの入出金はいろいろあり、クレジットカード、電子決済サービスなどさまざまな金融サービスで換金することになります。

使用できる方法はカジノサイトによってちがいますが、王道は「クレジットカード」「電子決済」「銀行振込」の3つどれかを使用することになります。

このさまざまな電子決済サービスで自分の身の丈に合った決済方法を発見しましょう。

メリット・デメリット

オンラインカジノの「クレジットカード」「電子決済サービス」「銀行振込」のメリット・デメリットをみてみましょう。

クレジットカード

クレジットカードは入金反映のスピード、手続きの手軽さが特徴的で非常に人気のある入金方法になります。

その中で、デメリットは出金ができないことが伝えられています。
なので、もしクレジットカードの決済サービスを使用するなら、出金する方法も見つけておきましょう。

クレジットカード会社の都合で使用できるカードが限定されて、昔使用したカードが失うという場合がよくあるようです。

電子決済サービス

電子決済サービスは、インターネットのオンライン上に口座を作って入出金を行う仕組みとなっております。ecoPayz(エコペイズ)やi Wallet(アイウォレット)などが利用されております。

たった1つの口座の中から入出金を行うので、お金がどういう風に出し入れしているのか、非常に分かりやすいです。資産管理に最適です。

この決済方法の最大のメリットは、専用のデビットカードを作ることが出来て、それを使えばATMからの出金が可能になることができます。

その高い利便性によって、オンラインカジノの入出金方法の内でかなり使われております。

デメリットは、決済サービスが終了してしまったら使うことが出来ないということでしょうか?
最近では、2016年に電子決済サービスNETELLER(ネッテラー)で、オンラインカジノでの決済方法が使用できなくなるという出来事が起こりました。

同様のことがあるかもしれませんので、他の入出金方法の知識を入れておくなどしておいたほうがいいです。

銀行振込

銀行振込はオンラインカジノの指定する口座と自身の口座の中でそのまま資金のやり取りをするシステムです。

デメリットは、カジノ運営会社がすべて外国になるので、為替手数料などの金額が高くなります。
さらに資金の出し入れの経緯が何日か時間がかかる部分もあります。

取扱金額がどんどん高くなると銀行の方から、自身の資金に使う目的や身分証明などをせねばなりません。なので、ハイローラーでやっている方はめんどくさいと感じると思います。

しかし、クレジットカードが使用できない場所も使用できる、あとで紹介する電子決済サービスが終わるというようなことは少なからずないので、この銀行振込のやり方もしっかりと頭に叩き込みましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です